masatele blog2011年11月
masatele blog
都会とお琴とテレマークスキーをこよなく愛する、 プロテレマーカー稲垣勝範のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TD2 最新情報!
あと少しで12月!

そしてあと少しで、

TD2

発売開始!!

ということで、最終予告編をどうぞ


どうですか?

楽しそうでしょ??滑りたくなってきたでしょ??

100%テレマークDVD TD2

12月3日発売開始します。



TD2 本編35分+特典映像 

出演ライダー 稲垣勝範、平瀬真登、上野岳光、餌取浩、成沢やすしげ、他

3,990円(税込)


雪山好きな皆さんにジャンルを問わず見てもらいたいです。

ただ今メールにて予約を受け付けています!

お問い合わせ mail@masatele.com

直販特典としてサイン入れちゃいます!!
(直販の場合は発送まで少しお時間ください。スイマセン。
お代金を指定口座へご入金いただき、確認後の発送となります)


ぜひこの機会によろしくお願いいたします。

masatele
スポンサーサイト
テレマークビンディングの取り付け位置
前回からの続きマテリアルのお話し、

パート2

は!!!



悩んでる方も多いのではないでしょうか??

テレマークビンディング 金具の取り付け位置のお話です。

まずは稲垣masaの使用ブーツとブーツのサイズを紹介します。

GARMONT VOODOO 27cm & ENERGY 26.5cm

ということを頭に入れてお読みください。
(このサイズからあなたのちょうどいい取り付け位置を割り出してください)

今現在テレマークの金具の取り付け位置についての定義というか、

ここに付けなさい!といったアナウンスが非常に少なくて困りますよね??

とはいっても、金具を買うと中の取り付け説明書には大体こうやって書かれていると思う。

スキーのコードセンターとスリーピンコードを合わせる

と、こんな風に書かれていませんか??

要はお持ちのスキー板の実測の半分の位置をスキーのコアセンター決めます。

そこにゲージや紙ゲージなどに記されているスリーピンコードを合わせて取り付けるということです。

例 実測180cmなら、半分のトップから90cmの位置にスリーピンコードを合わせて取り付ける

この取り付け方が恐らく主流になっていると思いますが、

稲垣masaはこの付け方を±0cmとしそこから前後に取り付け位置を動かしています。

ちなみにアルペンスキーと同じようにブーツセンターを出し、

板にもともと書いてあるセンターで合わせると、

その板がテレマーク用としてセンター出ししてある板でない限り、

ほとんどがかなりの前気味で付いてしまいます。

ではスキーの板に金具をセットフロント(トップ側に移動)するのと、

セットバック(テール側に移動)するのではどういう違いがあるのかまずお話します。

セットフロントした場合は、深雪内での浮力はDOWNしますが板の回転性がUPし、

ゲレンデ内では扱いは容易になるが深雪内では若干脚力が必要。

またセットバックした場合はその逆で、浮力はUPしますが回転性DOWNし、

深雪内での扱いは容易になるがゲレンデ内の小回り系は弱くなる。

じゃあパウダー用はセットバックにして、ゲレンデ用はセットフロントすればいいじゃん!

って思いますが、その通りなんです。

でも、板の種類も用途も形状も色々あるし・・・滑るコンディションも必ずしも毎回同じじゃないし・・・。

わかります。

ですので僕はゲレンデ用もパウダー用も形状で決めてしまっています。

テールが反っているツインチップ形状(ロッカーも含む)は、
(使用マテリアル BLOG THEORY)

7cmセットフロント

テールの反っていないストレートテール形状は、
(使用マテリアル CHARTER)

2.5cmセットフロント

して取り付けています。
(両方ともこの付け方で、ブーツのセンターが板のメーカー推奨センターよりも前に付く場合は、ブーツと板のセンターを合わせてます。)

ちなみに、テレマークの場合は大体がアルペンスキーよりも後ろに付きます。

また、ツインチップ形状の板に±0で取り付けると、

滑走面積からいうと異常に後ろに付いていることになります。

要はテールが短いということです。

稲垣masaにとって、

ここの位置がどのコンディションで遊ぶ場合でもBESTな位置だったんで、

これで過去6,7シーズンは統一しています。

かといって必ずしもこれは皆様にお勧めできるわけではありません。

たとえば、パウダー用の板にセットフロントして取り付けていますが、

セットバックした板よりも脚力が必要になりますし、

浮力を板の太さで補う必要が出てきます。

しかし、よりオールコンディションに強い板に感じる事ができるでしょう。

このように取り付け位置は板の性格を一変させてしまう要素があるので、

本当に悩みますよね??

話もだらだら長くなってしまったので、

稲垣masaのお勧め位置を紹介して終わりにします。

この位置からメインを何用に使うか、

またあなたのブーツサイズによって前後に動かしてみてください。

男性向き

ツインチップ形状:3~7cmセットフロント

ストレートテール形状:0~3cmセットフロント


女性向き

ツインチップ形状:0~3cmセットフロント

ストレートテール形状:0~3cmセットフロント




余談ですが・・・

美瑛町在住 旭岳周辺ベースの同じATOMICライダーの、

エトリックスは、

ATLASとCOAXを±0cmで取り付けてますよ!!

masatele
TD2 最新情報!
今日から一気に寒くなってきて、

今夜から明日朝にかけて妙高でも雪が降るかも??な予報がでました!!

ところで、

皆様には長らくお待たせさせてしまっている、

TD2

ですが、最新情報が入りました。

詳しくは↓

IST PICTURES

をちぇっくちぇっく!!

masatele
ストック選びは重要です!
さて皆さん

なんともはっきりしない気候が続いてますが、

ちゃんとスキーの準備を始めてますか??

シーズンはあっという間に来ちゃいますよ!!

ってな具合で、

画面右側の私からのコメントにも書いてありますが、

masa×MOUNT

新作オリジナルポールが今シーズンもレイトモデルとして、

12月に5set限定で発売されるんですが、、、。



宣伝はこれくらいにしておいてっと。

皆さんはポールを選ぶときに気を付けてる事って何ですか??

カーボン派?アルミ派?

伸縮派?ベンド派?

まあ色々とあるとは思いますが、

masateleが1番気をつけてることは、

スウィングバランス

です。

何故かですって??

それは、僕のレッスンにも参加していただいた方はわかるかと思うのですが、

ポール(特にリング)と体の動きは連動してるからなんです。

詳しくは企業秘密なので、、、詳しくは言えないんですが、、、。

ってほどではないんですが

ヒントはを前後左右にに大きくブラブラ振ってみてください。

そのときの体の動きを感じると分かると思うのですが。

なので非常にスウィングバランスに気を遣ってます。

僕の使っているポールを皆さんに振ってもらうと、

ほとんどの方はお持ちのポールとの違いを感じられると思います。

ってことは、オリジナルポールもスウィングバランスに拘った作り云々。

ってまた宣伝かよ!!って言わないでくださいね

用具選びの中でもなかなか後回しって言うか、

拘る方も少ないポールですが実は非常に重要なアイテムなんですよね~。

ちなみにmasatele使用サイズは、

パウダー用@110cm

ゲレンデ用@107cm


です。



さて今度は皆さんも1度は悩んだことあるんではないでしょうか?

テレマークビンディング、

そう!

金具の取り付け位置のお話をします!!

masatele
TD2 一足お先に観てきました!
いよいよ11月になりましたね。

いまだ妙高には雪が降る気配は感じられませんが・・・

とはいっても、必ず冬は来る!

そして今月下旬には

TD2

が発売します!!

というわけで先日ライダーのみで映像確認をしてきました。

TD2

一足お先に観てしまいました。

テレビの画面に釘付けになりっぱなしで、

あっという間の35分でした。

正直、面白すぎてもう少しみていたかったっす。

まあ、なんだかんだで3回くらい繰り返し見ちゃったんですが(笑)

とにかく、

今回も前作に負けじとテレマークの楽しさを凝縮した内容で、

皆さんも「滑りてー」って思うこと間違い無しの一本です!

TD2、全てが進化してました。

早く皆さんに見てもらいたいです。

そして、、、

滑りてーーーーーー!





TD2の発売を首を長くして待っていてくれてる皆さんへ


また今年もこのブログを見ていただいている方のみの、

先行直販(サイン入れちゃいます!)も行いますので、

あと少し、もう少しだけ待っていてください!

masatele
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。