masatele blogオリジナルJBLスピーカー
FC2ブログ
masatele blog
都会とお琴とテレマークスキーをこよなく愛する、 プロテレマーカー稲垣勝範のブログ
オリジナルJBLスピーカー
だいぶ前に完成していたのですが、

オリジナルの

JBLスピーカー

を作りました。

ユニットはカースピーカー用のJBL P650c

16cmの2WAYスピーカーだ。

JBLオリジナルネットワークも付いていて、

高価なイメージのJBLだがこちらは比較的お手ごろ価格なユニットだ。

いろいろと調べた結果、

製作するBOXの容量は40ℓ前後のバスレフがよさそう。

実はこのユニットはすでに自分の愛車で使っていて、

その小気味いい音と、

いかにも!というJBLらしいアメリカンサウンドが、

非常に気に入っているため、

ホームで使うとなると、

音の良さというよりも鳴りっぷりにかなり期待できる。

という感じで、

あーでもない、こーでもないと言っている作るまでがまた楽しかったりする。

でいざ作ってみるとこんな感じだ。
P1010756.jpg
色も塗っていないが下書きさえ消せば、

このままでもいけないか・・・。
P1010747.jpg
下段スピーカーはJBL MODEL 4612Bで、

これはこのスピーカーの役目というか、

目的色がはっきりしていて、

アコースティックな音楽やヴォーカル色の強い音楽にはどんぴしゃ!

それ以外だと分解能力の高い澄んだ音なんですが、

迫力には欠けるんです。

迫力云々ではないありのままっていうところがはっきりしていて好きなんです。

というわけで、

今はこの2本で使い分けています。

となると??

オリジナルのほうも??

はい!

気に入ったのです!!

予想通りの鳴りっぷり。

R&BやPOPSなんかは最高にすばらしい。

そして映画を見るときはこっちで聴いています。

16cmとは思えない鳴りっぷりでびっくり

スーパーウーハーでも入れれば申し分ないんですが・・・。

まあインプレッションは想像以上でした。

スピーカーってのは鳴らしてみないとわからない、

だから選ぶのも楽しい。

特に作るとなると素材ひとつで音が変わるし、

BOXの容量に始まりすべてで音が変わる。

実験?みたいなものですかね??

やっぱり面白いっす

そして予想通りもしくはそれ以上で鳴ったときは最高ですよ

イイ音への追求(自己満

止まりません。

masatele
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック